2/5(金)~7(日)福岡I*Dありがとう感謝デー(サロン開放日)
2010/1/24(日)東京 あと1名☆どうする?2010 計画&行動実践マップ講座
2010/2/4(木),11(木・祝)福岡 2010最強の福女(福男)になるマップ講座
2/14(日)東京 ひさびさ開催☆大人のお茶会in東京(新月バレンタインお茶会)
ハッピーサプライズを演出してジュエリーを贈りたい男性へ

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年01月31日

石と色のカンケイ

先日、

石のパワーって、色のパワーがカンケイしてるよ♪

と、紹介しましたが、



昔のご先祖さまがたは、



石について、


色のパワーがぎゅぎゅぎゅ~っと凝縮されて出来たモノ。




…という認識をしていたようです。






はい。




だから、

そーゆー色のパワーをぎゅぎゅぎゅ~っと凝縮したパワフルなモノが石だから、

大切にお護りとして持ち歩こうぜよ。


…と考えた模様。







(実際にご先祖と石と色のカンケイについて談義してないので、私の憶測)




で、いまさらかもしれないけど、



色って何よ?




色のパワーって何よ?




と、聞きたくなったアナタへ。






ちょいとここで色のお話。







色ってね、


べつにモノそのものに色がつているワケじゃないのよねん。



白い壁も、青い海も、空も、赤い車も、



壁に白い色がついている。  のでも、



海に青い色がついている。 のでも、

空も、


赤い車も、



それぞれのモノに色が着色されているワケではないのよね。





ところで、


一度は虹を見たことがあると思うんだけど、


(ふとギモン。虹を見たことがないヒトっているのかな?)




あれよ、あれ。



あれが色のしくみ。




色って、もともとは無色透明な『光』が、

色んなものに当たって反射して、それぞれ固有の色として見えてるのだわ。




そう、色の違いって、光の反射角度の違いでできるのよ。




そんでもって、


色には、それぞれ波長があるとです。




赤・橙・黄・緑・青・藍・紫

せき・とう・おう・りょく・せい・らん・し


って、覚えたよね?




あれ、あれが色の波長の並び順。


ちなみに波長の長い順ね。




ま、そーゆーカガク的なことは置いといて。





つまり、色って、もとは光で、


光ってのは、生命になくてはならない必要不可欠なもの。


必要不可欠なものが分かれて出来るのが色で、


だから色は好むと好まざると、

心理的にも、肉体的にも、私たちの影響を与えるのだ。




で、


どうせ影響を受けるなら、


それを上手に活用しようぜ♪



…と思いません?




でもって、その一端を担っているのが、


色パワー。


さらに、

石パワー。


…なのでございまする。













  
タグ :パワー


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 13:47Comments(0)色いろいろ談義

2009年01月28日

パワーの謎。

先日、生まれ星座と、
その星座石をアップしてみましたが、

星座石って、その星座を守護する惑星のパワーを秘めた石が、
そのまま星座石。

…と説明しましたが、


そう、占星術と、石って、けっこう関係が深いんですよ。

また、ギリシャ神話とも、とっても関係が深いの。

それは、ぼちぼち話すとして。



それより、そもそも石にパワーがあるといわれているのはどうしてなのか?
っちゅー、謎。






昔むかし、


道を歩いていた、私たちの遠い祖先の誰かが、

道に落ちている、キレイな石を拾って、


『むむむ、なんか、すっげーキレイな石だぜ。

しかも、なんか惹かれるし、

なんかコイツ、チカラ持ってそうだぜ☆』




と言ったかどうかは分かりませんが、





石にはパワーがあるぜ☆


と、私たちのご先祖さまが思ったのにも、ちゃんとワケがありますの。








それはね、



色。







昔の人は、



自然と生い茂る木々の成長を見て、




なぜに成長するのか?



その生命力の源とは何ぞや?????



と、考えて、考えて、たどりついたのが、



色??????





もしや、色に何かあるんとちゃうか?????





で、それぞれが色を見て感じるフィーリングも、

どうやら一致するし、なんか、みんな分かんないケド

何か同じようなことを感じてるみたいだし。。。。




とか、なんとか、



まー、一杯ひっかけながら、

色の談義をしたかどうかも分からないケド、





どうやら、


緑という色が、生命力をもたらしているに違いない。





…という考えにたどり着き、



それから、


緑は生命力のパワーを持つ色、とされていったのね。




ま、そういう感じで、他の色も、それぞれ違うパワーの意味を司るようになりましてん。




なんか、かなりアバウトな談義ですけど、

昔の人のカンって、やっぱり侮れない。





色彩が心理的にも肉体的にも、有無を言わさず作用する。


…というのは、現代、科学的にも証明されてるし、

カラーセラピーなど、今でも心理的に作用するとして、しっかり使われてるし。






古代、科学は発達してなかったかもしれないど、

天文学や、緻密な計算はやってたし、

神殿とかピラミッドとか、ある意味スゲー建物造ってるし、


第六感が冴えてたから、科学で証明することなかった世の中だったのかもね。



そう考えたら、ご先祖さまは恐るべしヤツラだったのかもねん・笑











  


Posted by ジュエリーセラピスト・マキ at 12:29Comments(0)色いろいろ談義
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ジュエリーセラピスト・マキ
ジュエリーセラピスト・マキ
ジュエリーセラピスト・マキ
JewelryTherapySalon
“I*D(アイディー)”オーナー